最新の知見

ソニーグループ株式会社がアダムスミスアワードを受賞

詳細につきましては、こちらの英文記事をご参照ください。 また本年度のアダ...

トレジャリー部門はどのようにサステイナビリティに貢献すればよいだろうか? グリーンファイナンス以外にも多くの可能性があります

トレジャリーは、部門内での取り組みと、銀行や投資家、顧客など外部のステークホルダーによって推進される取り組み、という2つの観点から、企業全体の持続可能性を推進することができます。サステイナビリティに...

三井海洋開発(MODEC):為替ヘッジプロセスの自動化への道のり

三井海洋開発(本社:東京)は、深海石油開発のための浮体式設備の設計から資材調達、建造据付(EPCI)を一括で提供しています。この浮体式設備にはFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)、FSO(浮体式海...

トレジャリーのデジタル変革:今すぐ取り組むべき重要な課題

本記事が目指すのは、実現可能なテクノロジーは何かを明確にし、それについて詳しく見ていくことだけでなく、新しいテクノロジーを使うことが、もはや一つの選択肢ではなく、重要なビジネス戦略であるとい...

2022年のトレジャリーにおける重要なテーマは何か?

2022年に何が起こるかについてはわからないことだらけですが、それでも間違いなく重要な役割を果たすであろう、いくつかのトレンドがあります。本稿では、新しい環境を乗り切るための3つの主要なトピックを取り上...

モデル・リスク管理

その結果、モデルリスクは規制当局の大きな関心を集めており、世界的に多くの規制ガイドラインでは、モデルガバナンスなどについての関する特定の要件を 含むようになっています。これは、日本において金融庁が...

当社について

Zandersは、財務管理、リスク、およびコーポレートファイナンスのソリューションを専門とするグローバルコンサルティングファームです。 

私たちは豊富な経験を生かし、イノベーションを推進することで、企業、金融機関、公的機関、およびNGO向けのコンサルティングサービスを提供しています。当社は、卓越した実績と多角的かつ国際的なクライアントポートフォリオを備えています。

私たちの付加価値は、専門知識、ベストプラクティス、ならびに最新の動向を、財務、リスク、およびコーポレートファイナンスの実行可能なソリューションに統合し、アイデアから導入までクライアントを支援することです。 

オランダ(本社)、ベルギー、英国、スイス、スウェーデン(北欧)、米国、および日本から構成される世界の7つのオフィスには、30を超える国籍の社員200名が在籍しています。

2018年、当社はZanders Insideというクラウドベースのプラットフォームを立ち上げました。これは、リスクおよび財務管理の革新的なソリューションをクライアントに直接提供し、財務およびリスク管理のプロセスをよりスマートで簡単にするものです。

クライアント 

過去26年間に、当社は世界中の多様なクライアントにソリューションとコンサルティングサービスを提供してきました。当社の情報誌に掲載されているクライアント事例では、私たちが担当してきたプロジェクトが紹介されています。これらのクライアント事例の一部を日本語でもご紹介いたしますので、どうぞご参照ください。

お客様事例

Kongsberg Automotiveの財務管理を変革するためのロードマップ

1950年代後半以降、Kongsberg Automotiveはスカンジナビアの自動車部品サプライヤーから、世界で最も競争が激しく複雑な産業の一つのグローバルリーダーへと成長しました。世界1...

AkzoNobelの財務管理部門の分社化

AkzoNobelは80ヶ国以上で事業を展開し、46,000名の従業員を抱え、約140億ユーロの売上高を上げています。2017年4月、同社は戦略を変更し、コーティング製品と特殊化学製品に焦点を当てた2つの高収益事業へと変革...

BATはバーチャル債権をどのようにして実現したのか

英国に本社を置き、ロンドン証券取引所に上場しているブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は、伝統的なタバコブランドのメーカーとして知られており、電子タバコなどの次世代製品も扱ってい...

FMO:期待と予測に備えて

FMOは、1970年から途上国の民間セクターや新興市場に投資してきました。これは、長期的な影響が最も大きいと考えられるセクター、すなわち、金融機関、エネルギー、農業分野で行われて...